パピークラス(教室)について

子犬と子犬を家族に迎えた飼い主様のためのパピー教室を開催します。
子犬にとって、生後3週齢〜14週齢はとても大切な時期です。この時期にご家族以外の方や他の子犬と接することは社会性の発達を促し、とても良い勉強の機会になります。遊んで楽しく社会性を身につけつつ、しつけやケアを広く学べるチャンスですので是非ご参加ください。
参加前には、病気の予防のために、身体検査や便の検査を行っております。ワクチンや予防のご相談の際でも結構です。ご予約の上、一度診察にお越しください。

参加フロー

  1. アイコン:診察

    1.来院頂き診察
    [身体検査・便検査]

    ※当日の便をご持参ください。

  2. アイコン:パピークラス

    2.パピークラス
    参加予約

  3. アイコン:当日参加

    3.当日参加

内容と目標

遊びを通して社会性の獲得、基本的な飼い方、ハンドリング・アイコンタクトなどの基本的なしつけ、爪切り・歯磨きなどちょっとステップアップしたケア、おすわり・ふせ・待てなど少しアドバンスなしつけなど一緒に楽しく勉強しましょう。
開催内容につきましては、診察時(パピークラスご予約時)に説明します。

対 象
生後2~5か月でワクチン接種済みの健康な子犬
日 時
日曜日14時〜15時(15分前を目安にお越しください)
場 所
クロキ動物病院院内
持ち物
ハーネスまたは首輪・リード・ご褒美のフードやおやつ

予防と健診について

動物たちと長く健康に暮らしていくためには予防医療と健康診断が重要です。
動物は身体の不調を具体的には伝えてくれませんので、元気に生活しているように見えても病気が隠れていることがあります。中には身体の不調を我慢している場合もあるかもしれません。定期的な健康診断は身体の現状の把握・病気の早期発見など様々なメリットがあります。また、予防医療は動物たちの病気を予防することはもちろんですが、動物たちと人の間でうつる病気である人獣共通感染症の予防にも重要です。
予防や健康管理について気になることがありましたら、ご相談下さい。

健康診断

3つのコースを用意しております。健康診断は定期的に受けてあげて下さい。特に5歳以上では様々な病気の可能性が出てきますので、体重・犬種・猫種に応じて健診を行いましょう。

Aコース(預かり不要)
血液検査(血液化学検査)・尿検査
Bコース(預かり不要)
血液検査(血球検査・血液化学検査)・尿検査
Cコース(半日預かり)
血液検査(血球検査・血液化学検査)・尿検査・便検査・
画像診断(レントゲン・エコー)

※検査料金は診察時にお問い合わせ下さい。

予防医療

狂犬病予防接種
狂犬病は全ての哺乳類が感染し、発症するとほぼ100%死亡する恐ろしい病気です。 わんちゃんは狂犬病予防法により年1回の狂犬病予防注射を受けることが義務付けられています。狂犬病予防接種の際は、役場からの案内ハガキがありましたらご持参下さい。
混合ワクチン
かかってしまうと命に関わる病気を予防できます。仔犬ちゃん・仔猫ちゃんは生後2か月・3か月・4か月で接種を行います。ワクチン歴・病歴・生活スタイルによってワクチンの種類を決定したり、猫ちゃんや病気を持つわんちゃんでは抗体価の測定を提案します。
フィラリア症・ノミ・マダニ・腸内寄生虫
わんちゃん・猫ちゃんの健康はもちろん、人獣共通感染症予防の観点からも重要です。
避妊・去勢
病気やトラブルの予防・不幸な命をつくらないための手術です。特に病気の予防においては早期に行うことで多くのメリットがあります。手術のためには全身麻酔が必要となりますので、体調の把握のために手術前に血液検査と胸部レントゲン検査が必要です。詳しくは一度ご来院いただき、ご相談下さい。

※検査料金は診察時にお問い合わせ下さい。